コーポレートガバナンス

基本的な考え方

当社のコーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方は、株主のほか利害関係者の方々に対し、経営の迅速な意見決定に努めるとともに、経営の透明性・公正性の確保を図るため適切な情報開示を行うなど、法令の遵守及び企業倫理の確立に向けて社内体制の整備に努めることと認識しております。 また当社は、お客様の「日々の暮らし」に関わる事業者として、その社会的責任の重さを自覚し、すべての法令を遵守することはもとより、高い倫理観に根ざした社会的良識をもって行動することを掲げ、以下のとおりの行動規範を定めております。

北雄ラッキー行動規範

1.お客様の喜びと安心の提供
私たちは、お客様の喜びと安心を大切に、安全で高品質な商品とサービスを提供します。
2.健全な収益の確保
私たちは、企業の活力ある発展を実現し、社会への責務を果たすために健全な収益の確保に努めます。
3.法令の遵守
私たちは、法令等(法令、社内規則・規程、社会規範、モラル、マナーなど社会的信頼を得るための必要な全てのルール)を遵守します。
4.積極的な情報開示
私たちは、お客様・株主・投資家をはじめとするステークホルダーに対して、企業経営全般にわたる情報を適時・積極的に開示します。
5.情報の適正な管理
私たちは、業務上知りえた経営の機密情報及び個人情報等について、第三者に漏洩しないよう厳重に管理します。また、私たちは、公表されていない情報を利用したインサイダー取引は行いません。
6.公正・透明な取引
私たちは、公正・透明な取引を行うとともに、取引に関する法令を理解し遵守します。取引先からの私的な利益は受けません。
7.就業環境の整備
私たちは、全ての従業者が安全で働きやすい環境を確保するとともに、企業の一員として連帯感をもち、自己の能力・活力を発揮するよう努めます。
8.環境問題への積極的取り組み
私たちは、経済発展と環境保全が両立する「持続可能な社会」にしていくため、自主的・積極的に行動します。
9.反社会的勢力への対処
私たちは、社会的秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力や団体とは一切関係を持ちません。
10.社会貢献
私たちは、よき企業市民として、地域社会との交流を深め、地域の社会活動等への参加を通じ、広く社会貢献に努めます。

当社コーポレート・ガバナンス報告書

当社コーポレート・ガバナンス報告書 (2019年5月30日現在)